須野テツの海外起業支援・コンサルティングメニュー
須野テツの海外起業支援・コンサルメニューです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇団もアジア進出する時代。
こんばんは、須野です。


宝塚歌劇団が「海外輸出」にかじを切る。4月に予定する初の台湾公演を皮切りに、アジア進出を本格化する。女性を中心に根強い人気を誇り、来年には100周年を迎えるものの、不況や少子高齢化の影響で国内の観客動員数の伸びは頭打ち。男性を含む幅広い層のファンを海外で開拓したい考えだ。
http://news.goo.ne.jp/article/businessi/business/fbi20130217010.html


宝塚も海外、しかもアジアに進出する時代です。


日本国内は少子化、不況でこれ以上ファンを増やせない。

だから海外に新たなマーケットを求める。
自然なことですよね。

中国の人口13億人というのはよく知られていますが、
インドネシア2.3億人、フィリピン1億人を筆頭に、
東南アジア全体で10億人ほどのマーケットとなるのです。


これらの巨大市場を狙って、
まずは親日的な台湾や、経済力の強いシンガポールから入っていく。
そこでノウハウをためながら、大きなアジアマーケットを攻略していく。


合理的な戦略だと思います。


すると、中国を含めたら20億人以上の
超巨大な市場で、それなりの地位を占められるかも知れないのです。


これはわくわくしますよね。


宝塚も、アジアに出る時代です。
これから多くの企業や、アート系、芸能系の会社も
アジア進出していくのでしょうね。


そのときに、あなたが現地のコンサルタントとしてお手伝いをする、
なんて考えたらステキじゃないですか?


※現地コンサルタントについては、
 『海外起業3STEP』にまとめたので見てください。
 http://ameblo.jp/kaigaikigyou8888/entry-11473076748.html


自分が興味のある企業や団体にくっついて、
現地に移住する、なんていうのも面白い考え方かも知れませんね。


P.S.
もちろん、「現地コンサルタント起業」のやり方についても
お話します。
海外起業プラン相談会、明日ですよ!↓
http://ameblo.jp/kaigaikigyou8888/entry-11473718950.html


P.P.S.
メルマガにも登録してくださいね。
更新情報をおとどけします↓
http://www.mag2.com/m/0001594575.html
スポンサーサイト
亀田製菓がタイ進出
(引用)
亀田製菓グループは、DKSHタイランドと代理店契約を締結したと発表した。亀田製菓は「亀田の柿の種」「ハッピータン」等の商品で知られる米菓メーカーで、亀田製菓グループは現在数パーセントの海外売上を2020年度迄に30%まで高める事を目指し、海外事業を推進させている。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0214&f=stockname_0214_037.shtml



お菓子はアジア進出の可能性が非常に高い分野ですね。

中国でも亀田は柿の種を展開していますし、
その他ブルボンや明治、森永など有名どころは
軒並み進出しています。


お菓子は、一見マネされやすそうですが
じつはなかなかマネできないともいいます。

微妙な味や食感が、ちょっとやそっとじゃ
実現できないみたいですね。


こうやって、食品企業のアジア進出が
活発になると、現地のコンサルの需要も増えます。


海外起業がしやすくなりますね^^


P.S.
須野に直接アドバイスが欲しいという方は
海外起業プラン相談会に参加してください。

詳細はこちらをクリック↓
http://ameblo.jp/kaigaikigyou8888/entry-11462675203.html


P.P.S.
ブログの更新情報をおとどけします。
メルマガに登録してください↓
http://www.mag2.com/m/0001594575.html

チャンスです。海外留学が減っているらしい。
須野です。おはようございます。


こんなニュースを見つけました。


日本人の海外留学6年連続減、外国人留学生の減少は緩和
http://news.ameba.jp/20130212-291/

文部科学省は8日、2010年統計の日本人海外留学者数、2012年度外国人留学生在籍状況を発表した。2010年に海外留学した日本人は、前年より1,863人(3.1%)減の58,060人で、6年連続の減少となった。


これを見て、あなたはどう感じましたか?


私は、「チャンスだ!」と思いました。


なぜかというと、
海外で活躍しようという日本人が減っているということは、
すでにそれをやっている私や、これから海外に出ていこうというあなたにとって、
ライバルが減っているということだからです。

これはすごく簡単な理屈で、ライバルが減れば、自分が活躍できる
可能性は上がる、ということですよ。


しかも、海外であなたがすることになるビジネスの需要は、減ることはないです。
なぜなら、企業はどうしても日本の外に出て行かないとビジネスのチャンスが
なくなっていくから。


それをお手伝いするような仕事は、需要が増えます。


でも、若者は自ら積極的に海外に出て行かなくなっている・・・


需要は増えるのに、供給が減るわけです。
仕事が増え、単価も上がりますね。単純に考えれば。


なので、このブログを読んでいるあなたにとってはチャンスなのです。


余談ですが、子どもを生むなら、今だ、という考え方があります。
ベビーブームのときに生まれた子どもは、同世代のライバルが多く、
進学や就職のとき競争が激しくなり、結果的に損をすることが多いです。


でも、その後の少子化がはじまったときに生まれた世代は、
普通の実力なのによい学校やよい会社に入れたりしちゃいます。


実感と合わないかも知れませんが、現実はこうなっています。


だから、あまり子どもを生みたがらない今の時代に生むと、
子どもの進学・就職がスムーズ、という考え方があります。


よい悪いは別にして、理屈はそうですよね。


単純に、●●する人が増えているから自分もそうしよう、とか、
××する人が減っているから自分もやめておこう、と考えるのではなく、


みんなとは逆のことをすると、どうなるんだろう?


と考えてみるクセをつけると、
人生が面白くなるかも知れませんね。


P.S.
須野に直接アドバイスが欲しいという方は
海外起業プラン相談会に参加してください。

詳細はこちらをクリック↓
http://ameblo.jp/kaigaikigyou8888/entry-11462675203.html


P.P.S.
ブログの更新情報をおとどけします。
メルマガに登録してください↓
http://www.mag2.com/m/0001594575.html
コメダ珈琲がアジアに進出
coffee.jpg


時事通信によるとコメダ珈琲を展開するコメダの大株主であるファンドのアドバンテッジパートナーズが、保有株をアジア系ファンドのMKBパートナーズに売却することを決めた。コメダ珈琲は、MKBパートナーズの傘下になることで、東アジアや中国への進出の可能性が大きく広がっていくと考えられる。
http://jp.ibtimes.com/articles/40019/20130128/1359338400.htm


コメダ珈琲がアジアに進出するようですね。

日本スタイルの飲食店は中国をはじめとして、
アジア各国で受け入れられる素地がありますので
非常に有望だと思います。

しかも、アジアには人口の多い国がたくさんあるので、
多店舗展開して株式上場や売却など、いわゆる「いっちょあがり」を
実現しやすいのです。


これ、大企業だけの話じゃないですよ。


実際、須野の友人も中国でたこ焼きなど、
日本の軽食の小さいお店を他店舗展開して、
ファンドから投資の話とか、フランチャイズ化の提案を
受けたりしています。

ちなみに彼、自己資金だけではじめていますからね。
けっして大金を調達してスタートしたわけじゃありません。


彼が乗るかどうか分かりませんが、
うまくいけば数億円を手にして人生いっちょあがりです笑



日本では今さらたこ焼きでいっちょ上がりって
難しいと思うのですが、海外、とくにアジアでは
決して夢ではないのです。



あなたはこの話を聞いてどう思いますか?
自分の人生でも、何かできるかも、と思いませんか?



P.S.
自分でも何かしたい、と思った方は
海外起業プラン相談会に参加してください。
2月くらいになると思います。
超少人数なのできめ細かくアドバイスできます。

kaigaikigyou88■gmail.com (■ ⇒ @)
興味のある方は↑こちらまでご連絡ください^^



プロフィール

須野テツ

Author:須野テツ



ふつーのサラリーマンでしたが一念発起して海外移住、その後語学学校やマーケティングコンサル、弁当屋など20のビジネスを立ち上げ、現在は年商1億円を達成しています。


自分のビジネスは順調に成長させていますが、
いつしか人のビジネス立ち上げや立て直しの相談を
されるようになりました。


やってみたら、面白い!
自分のビジネスよりも真剣に考えてしまうことも
しばしばw

これはひょっとして天職?
などと思い、もっと多くの人の海外起業を支援することにしました。
このブログを通じて多くの方が海外起業に成功し、世界で活躍する楽しい仲間が増えていったら幸せですね。

よろしくお願いします^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。