須野テツの海外起業支援・コンサルティングメニュー
須野テツの海外起業支援・コンサルメニューです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンスです。海外留学が減っているらしい。
須野です。おはようございます。


こんなニュースを見つけました。


日本人の海外留学6年連続減、外国人留学生の減少は緩和
http://news.ameba.jp/20130212-291/

文部科学省は8日、2010年統計の日本人海外留学者数、2012年度外国人留学生在籍状況を発表した。2010年に海外留学した日本人は、前年より1,863人(3.1%)減の58,060人で、6年連続の減少となった。


これを見て、あなたはどう感じましたか?


私は、「チャンスだ!」と思いました。


なぜかというと、
海外で活躍しようという日本人が減っているということは、
すでにそれをやっている私や、これから海外に出ていこうというあなたにとって、
ライバルが減っているということだからです。

これはすごく簡単な理屈で、ライバルが減れば、自分が活躍できる
可能性は上がる、ということですよ。


しかも、海外であなたがすることになるビジネスの需要は、減ることはないです。
なぜなら、企業はどうしても日本の外に出て行かないとビジネスのチャンスが
なくなっていくから。


それをお手伝いするような仕事は、需要が増えます。


でも、若者は自ら積極的に海外に出て行かなくなっている・・・


需要は増えるのに、供給が減るわけです。
仕事が増え、単価も上がりますね。単純に考えれば。


なので、このブログを読んでいるあなたにとってはチャンスなのです。


余談ですが、子どもを生むなら、今だ、という考え方があります。
ベビーブームのときに生まれた子どもは、同世代のライバルが多く、
進学や就職のとき競争が激しくなり、結果的に損をすることが多いです。


でも、その後の少子化がはじまったときに生まれた世代は、
普通の実力なのによい学校やよい会社に入れたりしちゃいます。


実感と合わないかも知れませんが、現実はこうなっています。


だから、あまり子どもを生みたがらない今の時代に生むと、
子どもの進学・就職がスムーズ、という考え方があります。


よい悪いは別にして、理屈はそうですよね。


単純に、●●する人が増えているから自分もそうしよう、とか、
××する人が減っているから自分もやめておこう、と考えるのではなく、


みんなとは逆のことをすると、どうなるんだろう?


と考えてみるクセをつけると、
人生が面白くなるかも知れませんね。


P.S.
須野に直接アドバイスが欲しいという方は
海外起業プラン相談会に参加してください。

詳細はこちらをクリック↓
http://ameblo.jp/kaigaikigyou8888/entry-11462675203.html


P.P.S.
ブログの更新情報をおとどけします。
メルマガに登録してください↓
http://www.mag2.com/m/0001594575.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kaigaigai.blog.fc2.com/tb.php/27-f67d8ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

須野テツ

Author:須野テツ



ふつーのサラリーマンでしたが一念発起して海外移住、その後語学学校やマーケティングコンサル、弁当屋など20のビジネスを立ち上げ、現在は年商1億円を達成しています。


自分のビジネスは順調に成長させていますが、
いつしか人のビジネス立ち上げや立て直しの相談を
されるようになりました。


やってみたら、面白い!
自分のビジネスよりも真剣に考えてしまうことも
しばしばw

これはひょっとして天職?
などと思い、もっと多くの人の海外起業を支援することにしました。
このブログを通じて多くの方が海外起業に成功し、世界で活躍する楽しい仲間が増えていったら幸せですね。

よろしくお願いします^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。